今日はむちうちの治療についてお伝えします。むちうちは交通事故などで後ろから追突された際に首がむちのようにしなり、その時に首の筋や靭帯を痛めてしまうのがむちうちです。そこで、このむちうちになると頸椎カラーというサポーターで固定をしている方を見かけますが、正直あれはあまりおすすめできません。何故かというと、人間の動作は全て首から始まります。したがって首を固定することにより全ての動きに影響が出てしまうことと、固定することで逆に首周りの筋肉を固くしてしまい治りが遅くなってしまうからです。あい整骨院では首に対して矯正を行うことで、追突の衝撃で固まってしまった首の可動性を取り戻すことで早期に症状を和らげます。もちろんその方の症状に合わせたタイミングで行いますので無理やり痛いのに矯正をするようなことはありませんのでご安心ください。特に矯正が威力を発揮するのは、少し時間が経って固まってしまった場合です。万が一なかなか改善しないむちうちにお悩みの方はお気軽にご相談ください。