交通事故において重要なことは沢山ありますが、まず入り口で大切は様々な検査を行い現在の身体がそういう状態にあるのかを確認してもらい、実際にむち打ちなどの痛みをなことは、整形外科と整骨院の両方に同時期にかかることができるという点です。

事故に遭った時にまず整形外科でみてもらい、その後に整骨院にかかることができます。整形外科で直接身体に触れることで楽にするのが整骨院の役割です。その後も定期的に身体の状態がどう変化しているのかを確認するために整形外科へ行き、さらに楽にするために整骨院に行く。

このように使い分けしていただければと思います。あい整骨院では、交通事故に悩む方への対応に力を入れております。少しでもお困りの方は一度あい整骨院にご相談ください。