整体

  1. なかなか痛みや身体の不調がとれない
  2. 同じ姿勢が長時間続く
  3. どこへ行っても同じだと思っている
  4. 運動が苦手、運動不足である
  5. 最近、体型の変化や姿勢が気になる

整体ってどうして必要?

肩こりや腰痛といった痛みや身体のゆがみなどは、「筋肉の緊張」が関係しています。叩いたり揉んだりすると、その時はスッキリし、楽になった感じがします。

しかし、しばらくすると、元に戻ってしまうのは、そもそもの原因となっている、もっと奥深い筋肉がほぐれず、硬いままだからです。

整体とは?

  • 必要な場所に必要な刺激を入れられる
  • マッサージとは違い、表面上のアプローチで終わらない
  • 姿勢を維持する、重要な深層部分にある筋肉へアプローチ

このように、身体を本格的に整えるには、表面ばかりではなく、深部に対するアプローチができる、整体ストレッチがとても重要なのです。

こんな人におすすめです

  • 休日しっかり休んでも疲れが取れない
  • 疲れやすい、身体がだるい
  • 眠りが浅い、眠りにつくまで時間がかかる
  • 肩こり、頭痛、腰痛など慢性的な痛みを抱えている
  • 手足が冷たい
  • 何度もぎっくり腰を経験している
  • すぐに足がつってしまう
  • 朝起きると身体に違和感を感じる
  • 身体のゆがみが気になる
  • 運動不足
  • スポーツしている

これぐらい大丈夫と思っていませんか?

当整骨院へお越し下さる方から、「これぐらいのことで、みてもらっても良いの?」という、ご質問をいただきます。

多くの方が我慢強く、「これぐらい大丈夫」「今は痛くないから」と思ってしまうこともあり、状態が悪化してからでは、身体を良い方向へ持っていくにも、とても時間がかかってしまいます。

  • 常に疲労感や倦怠感がある
  • 何処へ行っても良くならない
  • 原因がよく分からない不調

つらくなってからではなく、何もないからこそ、良い状態をキープするため、「予防」といった観点から、整体で整える意味があります。

美容にも良い整体

整体は痛みやこりをほぐしたり、身体の不調を緩和する施術ですが、美容にもよく、筋肉・骨格のバランスが整うので、スタイルへの影響も大きいです。

  • 姿勢が良くなる
  • 身体のバランスが整う
  • 深い呼吸ができる
  • 溜まっていた老廃物が流れやすくなる
  • ダイエットにも良い

そして、「呼吸」も美容にとって、とても大切です。姿勢が悪いと、呼吸も浅くなり、身体に新鮮な酸素を取り込めません。豊富な酸素を身体の隅々まで取り込めると、すべての細胞が活性化します。

凛とした姿勢は、メイクや洋服など外見を整えても、得られるものでもなく、本当の意味での健康的な美しさだと言えます。

あい整骨院|整体施術法

  • 寄り添ったカウンセリング、検査

    ・どこが痛むのか
    ・どういった動作をすれば痛むのか
    ・痛みにより困っている事、つらい事

    私たちはカウンセリングと検査に時間をかけ、しっかりとお話しに耳を傾けます。そして、本当の原因はどこなのか、筋肉や骨格など全身を含めた検査をし、起きている問題を洗い出していきます。

    ・情報の共有
    ・一緒に痛みと向き合う
    ・問題の積み残しはしない

    抱えている問題により、どれほど日常が支障をきたしているのか、私たちと共有しながら、より良い生活が出来るよう、方向性を定めます。

  • ストレッチと矯正の両面からアプローチ

    ・痛みの原因は筋肉の硬さ
    ・身体の冷え、水分不足
    ・同じ姿勢を30分以上続けている

    この3つの条件が重なり、痛みなど様々な不調が起こります。ストレッチと矯正、2つの方法を取り入れ、早期回復を目指します。

  • セルフケアや電気施術で総合的ケア

    ・ストレッチ(ご自宅や職場で出来る簡単ケア)
    ・ハイボルテージ(強い炎症を素早く鎮静化)
    ・超音波(頑固なコリなど深部へアプローチ)
    ・EMS(寝たままインナーマッスルを鍛え、姿勢をキープ)

    筋肉や骨格など身体の構造を熟知したストレッチ法や、痛みの強いぎっくり腰、四十肩五十肩、スポーツでのケガにも使用できる電気施術、姿勢を維持するためのEMSを組み合わせ、総合的に身体をケアします。

あい整骨院からのお知らせ

通うペースについて

  • 通っていただくペースは、目安で1週間に2回ペースが理想
  • ほとんどの場合、3ヶ月で無事に終了
  • ダイエットやトレーニングも3ヶ月プログラム

通うペースの目安は1週間に2回が理想的ですが、お仕事や家事、育児、体力的なものなど含めて、無理なく楽しく続けて頂けるよう、私たちと一緒に相談しながら、ペース配分を決めます。

また、3ヶ月という目安期間は、人間の細胞が作り変えられるのに、約3ヶ月かかります。身体の基礎部分から整えるためには、中途半端にせず、しっかりと向き合う必要性があります。

自己判断は禁物です

  • 痛みがあると動かさず安静にしてしまう
  • 捻挫の直後、湿布を張って様子を見る→すぐにお越しいただくのがベスト(捻挫は最初に1週間が勝負)
  • 硬いもの(柱、ゴルフボール、ボールペンなど)で筋肉をごりごり刺激する
  • 損傷した部分を冷やしすぎ

自己流で対処すると、かえって悪化する場合もあります。

身体を良い状態に保つには…

  • 30分に一度は姿勢を変える
  • 身体はとにかく温める(毎日湯船に浸かる)
  • 水分補給をしっかりと行う(水または麦茶)
  • ストレッチを習慣にする
  • ウォーキングなどの運動習慣をもつ
  • 睡眠の質を上げる
  • 腹式呼吸を行い副交感神経のレベルを上げる

今日が一番若いです。ケアをするのであれば一日でも早いほうが良いです。

最初から膝や腰が曲がっている人はいません。まだ大丈夫、まだ大丈夫と思っているうちに、だんだんと辛くなり、いよいよどうにもできなくなってからだと、良くなるまでにとても時間がかかったり、最後まで調整が難しかったりとリスクが増えます。まだ大丈夫なうちからケアすると、快適な身体で日常を過ごせます。

諦めず、我慢せず、あい整骨院を是非、頼って下さい!