アスリート・スポーツ障害

  1. 膝が痛くて正座をすることができない
  2. 歩いているときや階段の昇り降りで痛みがある
  3. 痛み止めの薬を飲まないと動けない
  4. 蹴る動作やダッシュ、ジャンプなどの動作で強い痛みがある
  5. 病院に通っているけどなかなか痛みがひかない

相模原市でスポーツ障害・スポーツ整体なら、あい整骨院がおすすめ!

あい整骨院では、スポーツ障害の施術や、スポーツ整体マッサージが人気でおすすめです。

捻挫や肉離れなどの急なケガをはじめ、膝痛、ランナー膝、ジャンプ膝、シンスプリント、オスグッド、足首の痛み、足首捻挫、股関節の痛み、腰痛、ゴルフ腰痛、背中の痛み、肩の痛み、野球肩、野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、手首の痛み、腱鞘炎など様々なお悩みに対応しております。各種健康保険適用ですのでご安心ください。

スポーツ障害とは、スポーツによって繰り返し過度の負担が積み重なり、痛みを主とした慢性的に状態が続くものをいいます。

軽いものではプレー中の痛み、プレー後の痛みで済みますが、重症化すると日常生活にも支障をきたすようになってしまいます。

したがって、初期の段階で正しい処置をすることが、最も大切になります。無理を続けてしまうと、長期間スポーツができなくなる場合もあり、手術等までいってしまうと、本来持つパフォーマンスが発揮できなくなってしまいます。早めに当整骨院の専門施術で回復させましょう。

よくあるスポーツ障害は、野球肘、疲労骨折、シンスプリント、ジャンパー膝などですが、これらは、しっかりとケア・予防をすれば、ケガする確率は確実に低くなります。

私たちは施術だけではなく、「怪我になりにくい身体作り」を目指しております。予防トレーニングからセルフケアまで多岐に渡り、指導させてもらいます。

現在、スポーツ障害やスポーツパフォーマンスの向上を考えているアスリート・繰り返しの激しいトレーニングで故障しがちなスポーツ選手で、相模原で整骨院・接骨院をお探しならば、お気軽にあい整骨院までお問い合わせください。

消炎鎮痛の物理療法は、捻挫や肉離れなどのひどい腫れや痛みを速やかに取り除いてくれます。スポーツ障害などを放っておくと、機能障害などに発展し、スポーツパフォーマンスの低下につながりますので早期施術をおすすめします。

アスリート(スポーツ選手)に多いけが

シーバー病

シーバー病を安全に施術したいという方は、
お気軽にご相談ください。

シーバー病とは、かかとや足の裏、アキレス腱の辺りに痛みが生じる状態です。骨端症ともいわれ、主に8~12歳くらいのお子様にあらわれます。スポーツをされているお子様に多く、ひどいケースだと歩くこともままならないケースがございます。

かかとなどの痛みを訴えているお子様がいらっしゃれば、是非私たちにお任せください。

これは、かかとの骨が度重なる衝撃によって細かくはがれてしまうというものです。子供の足の骨は、軟骨組織の割合が多いため柔らかく、衝撃に弱いという弱点があります。もし、かかとに痛みが続くような場合は、現在行っているスポーツをただちにお休みし、適切な施術を施さなくてはなりません。しっかり施術しましょう。

当院では、お子様のかかとや足の裏の硬さ、アキレス腱のこわばりなどを目で確認したり、実際にお身体の状態を詳しく検査し、正しく判断します。

お一人お一人のケガの状態に合わせ、オーダーメイドで施術計画を作成します。また、施術をただ重ねるだけでなく、回復後のアフターケアも手厚く行い、施術後に違和感が残らないよう、トータルサポートしております。

かかとの痛みやオスグット、成長痛に関するご相談はどのようなことでもご相談ください。

オスグット

  1. 膝が痛くて正座することができない
  2. 歩いている時や階段の昇り降りで痛みがある
  3. 痛み止めの薬を飲まないと動けない
  4. 蹴る動作やダッシュ、ジャンプなどの動作で強い痛みがある
  5. 病院に通っているけどなかなか痛みがとれない

オスグットをいち早く解消したい方は、
相模原のあい整骨院へお越しください。

オスグットとは、小学校高学年~高校生のお子様に見られる膝の障害です。膝の皿の下あたりがボコッと出っ張り、膝の曲げ伸ばしや跳躍をするときなどに痛みが生じます。ふくらみを押しても痛いので、オスグットのお子様は正座で座ることができません。もし、このようなものがみられる場合には、ぜひ当整骨院へお越しください。

オスグットは「成長痛」とは少し違います。これはスポーツに取り組んでいるお子様にあらわれやすく、スポーツでの鍛錬が成長期の身体にとって、大きな負担となっている場合に感じやすいのです。

つまり、スポーツによってお子様の身体に見合わない負荷がかかっているということです。過度な運動によって身体の各関節や筋肉が硬くなり、その疲労が膝に溜まった結果、オスグットが現れます。少しでも早くお悩みを解消したいという方は、ご相談ください。

私たちは、オスグットの状態を目視・検査等でしっかり把握し、痛みの解消に適した各種専門施術を有効的に組み合わせて施していきます。

オスグットは、もともと身体の硬いお子様にみられる傾向があり、施術を進めながら身体全体のこわばりを解消していきます。お一人お一人の主訴に合わせ、オーダーメイドで施術計画を作成します。施術に関するご要望や疑問などがございましたら、いつでも気兼ねなくおっしゃってください。

シンスプリント

シンスプリントを根本からしっかり解消したい方は、
相模原市あい整骨院へお越しください。

シンスプリントとは、脛の筋肉が疲労によって硬くなり、脛の骨と筋肉のつなぎ目に負担がかかることで痛みが生じます。筋肉が硬くなると、骨と筋肉がつながっている部位が必要以上に引っ張られ、その部分の骨膜に炎症が起きてしまうのです。脛の内側に重苦しい痛みがある方はご相談ください。

シンスプリントを起こすと、脛の内側やふくらはぎが運動時に痛み、ひどくなると何もしない状態でも常に痛みを感じるようになります。骨膜が引っ張られ続けると、場合によっては疲労骨折を起こす可能性もあるので注意が必要です。

シンスプリントは、運動をされる方に多く、もしも痛みが続くようであればすぐにご連絡ください。

当整骨院では、それぞれの痛みや違和感に合わせたオーダーメイド施術を行っております。シンスプリントをはじめ、さまざまなスポーツ障害やスポーツ外傷へ、より最適な施術をご提供しております。

また、手技や電気施術に加え、運動療法・トレーニング療法も組み合わせ、速やかに解消しております。術後のアフターケアも手厚く行っております。今後も支障を残したくない方はぜひお越しください。

捻挫

捻挫を元からしっかり解消したい方は、
相模原市あい整骨院にお越しください。

捻挫とは、足首や手首の関節を挫いてしまう状態です。本来の可動域を超えて関節が動いてしまい、関節の周囲にある筋肉や靭帯が損傷してしまうのです。

捻挫と一口にいっても、ケースによって違ってきます。捻挫を少しでも早く、安全に解消という方は、私たちにお待ちください。

「捻挫はすぐよくなる」というのは、半分が正しくて半分が間違いです。捻挫によって筋肉だけが損傷している場合、筋肉の炎症や断裂が回復すれば痛みはおさまるかもしれません。しかし、足や手首を捻挫した際に、その衝撃によって骨格が微妙にずれてしまっていたら、痛みや違和感はなかなかとれません。

骨格のズレやゆがみは、病院でも難しいものです。もし現在何らかの施術を受けているにもかかわらず一向に回復しないという場合には、ぜひご相談ください。

当院では、手首や足首に起きた捻挫の状態を、検査で実際に触れ、カウンセリングから正しく把握し、お一人お一人に最適な「オーダーメイド施術」を施しております。

私たちは、スポーツ施術に特化している整骨院です。そのため、捻挫の状態に合わせ、より専門的な施術を行うことが可能です。いつでも気軽にお越しください。

肘の痛み・野球肘

野球肘を根本からしっかりと施術したい方は、
相模原のあい整骨院へお越しください。

野球肘とは、野球をされる方が発症する肘のスポーツ障害です。特にピッチャーをされている方は、肘に対して継続的に負荷がかかります。そのため、投球フォームが少しでも乱れると肘の故障を招きやすいのです。最近、肘にこわばりがあったり、痛みが続いているようであればぜひお越しください。

野球肘は、投球フォームがご自身の骨格に対して負担となっている場合や、もともとある骨格のゆがみやズレによって肘へ負担がかかることで起こります。たとえ痛みやこわばりなどの状態が消えても、投球フォームや骨格のバランスを調整しなくては、また同じ症状を繰り返してしまいます。肘への専門的な施術に加えて、運動療法やトレーニングを組み合わせることで患部を元の状態へと回復させていきます。

当院は、患者さまの状態に合わせてオーダーメイドで施術計画を作成している整骨院です。お一人お一人の身体に寄り添って施術を考えることで、野球肘の回復をスムーズにし、運動機能に問題が残らないよう最善を尽くしております。野球肘以外のスポーツ障害に対しても最適な施術をご提供しておりますので、気になる症状がある方はぜひご来院ください。

肘の痛み・ゴルフ肘

ゴルフ肘を原因から解消したい方は、
相模原のあい整骨院にご相談ください。

ゴルフ肘とは、ゴルフをプレーする中で何らかの原因によって肘へ過度な負担がかかり、肘を痛めてしまうというスポーツ障害です。ゴルフでは、肘だけでなく肩や腕の筋肉、手首など腕全体を使いますので、スイングのバランスが崩れるとどうしても局部に負担がかかってしまいます。肘の違和感や痛みなどにお悩みの方はご相談ください。

ゴルフ肘は、スイングに何らかの問題があるために起こることが多いです。また、身体の骨格にゆがみやズレが生じている場合にも、ゴルフ肘の原因となることがあります。ゴルフクラブを持った時の「引き手」の方の肘が痛いのか「押し手」の方の肘に障害が起こっているのかによって、スイングの見直し方も変わってきます。

もちろん、施術方法も少し違ってきます。ご自身に合った施術を受けたいとお望みの方は、ぜひお越しください。

私たちは、それぞれのゴルフ肘をカウンセリングや検査などから正しく把握し、オーダーメイドで施術計画を作成しております。

決まりきった施術を行うのではなく、状態に合わせて施術内容を細かく設定していき、肘の障害を速やかに解消してまいります。いつでも気軽にご相談ください。

肘の痛み・テニス肘

テニス肘を根本的に施術したい方は、
相模原市あい整骨院へお越しください。

テニス肘とは、テニスのストロークを繰り返し行うことで肘に過度な負荷がかかり、痛みなどを引き起こすスポーツ障害の一種です。

テニスをされる方なら、どなたでも一度は体験しうる慢性的な不調であり、選手生命に支障のないようできる限り早急に適切な施術を行う必要があります。

肘に違和感や痛みのある方は、ぜひお越しください。

テニス肘は、ボールを打ち返すときの衝撃が肘に伝わり、肘の筋肉や腱、関節に微細な断裂が生じることで痛みや違和感が起こります。肘の外側に痛みが現れる場合もあれば、内側に痛みが現れる場合もあり、どちらも専門的な施術が必要です。

痛みや違和感が現れた場合、施術に合わせ、ストロークの見直しやトレーニングを繰り返し、痛み等の消失を図ります。気になる方は、是非ご相談ください。

当院では、テニス肘の状態を検査・カウンセリングから正しく把握し、お一人お一人に合わせたオーダーメイド施術を行っております。

決まり切った施術を施すのではなく、主訴や痛みの状態に合わせて施術内容を細かく組み替え、状態を速やかに解消していきます。

施術後のアフターケアも充実しております。根本からしっかりと施術したい方はぜひお気軽にお越しください。